【アフィリエイター】月収100万円!Manabouのネットアフィリで本気で稼ぐブログ

【アフィリエイターと税金の話】freee専属の税理士に変更したので書いてみた

法人アフィリエイターとして2期目を迎え、やはり税理士は必要だなーと痛感したので書いてみます。

会計ソフトはfreeeを使っているので、やはりfreeeが分かる税理士事務所さんが良いなと感じ、1期目の税理士さんとの契約終了後に新しい税理士さんに変更しました。

カード明細が自動で上がってくるので、帳簿付けがかなり楽ですね。『freee』は。現金の領収書はトッテオクールとか使えばかなり経費削減ですね。

アフィリエイターとして、法人化をする目安は大体『年商1000万円』。

もし、あなたが専業アフィリエイターで無い場合は1000万+給与所得が今年の所得になるので、

所得税200万円+住民税100万円+国民健康保険MAX+事業税80万円とかで
3期目あたりで破産する可能性も十分あります。

もちろんPPCアフィリエイターとSEOアフィリエイター・インフォ系アフィリエイターでは利益率が違うのでその辺の計算もありますが

500万くらい利益上がるなーって時は、やっぱり法人化は必須です。

そんな方は早めに税理士に相談して、契約しちゃいましょう。
起業時に25万程度。顧問契約で30万~50万くらいですが、適切な節税対策をすれば元はすぐに取れます。

株式会社でも合同会社でもどちらでも良いですが、ASP側からの印象からすると株式の方が圧倒的に有利な印象。

 

また、法人化のアフィリエイター目線のメリットはいくつかあります。

①収益の分散化によって、実効税率を下げる事が出来る。

②使える経費の幅が増える

③2年間の免税期間がある

④取引先への信頼感が増す

⑤赤字を繰り越せる(確か、個人事業主より年数が多かったと思います)

⑥自分を追い込める(背水の陣)

 

などなどです。

 

逆にデメリットもあるのですが、

①法人税の均等割がかかる(年7万くらい)→代わりに個人事業税がかからないので。。。

②営業利益を減らす為に、投資をしっかり行わなければならない。(出来れば800万以内に抑える)
※もっと大きい規模のアフィリエイターの方は、ガンガン投資&ガンガン営業利益を出して構いません。

③急激な収益の減少が数年続くと、面倒。

というざっくりとした説明です。

 

僕の場合、1期目に個人事業主扱いになっていたようで青色申告も出しておらず。

たくさんの税金を払ったのですが(それはそれで、国のお役に立ててるので良いのですが)

2期目(法人1期目)で払った税金は、たぶん。前年の1/3くらい。

だいぶ得しましたね。

 

とは言え、この時点ではステップの第一歩。

これからもお国のお役に立てるよう、一杯経費を使っていっぱい売上立てたいなと感じる今日でした。

アフィリエイト向けの有料WordPressテンプレートの辛口批評|アフィリエイター目線

私が有料WordPressテンプレートをバックリンクサイトに使う理由は4つ。

①見栄え
②ペナルティの回避
③上がってきた時にそのまま使えるから
④節税対策

特に③ですが、サイトが上がった時点でのWordPressのテーマ載せ替えは専門知識がないとかなり難しいです。
サイト、バンバン飛びます。ご注意下さい。

僕はアフィリエイトでサテライトサイトを200以上近く作る関係で、テンプレート分散の為に常に探しています。
というか、7割くらい買ったと言ってもいいかもしれません。

その中でこれは!というのは正直ありませんでした。
しかし、利用者別のテンプレートオススメくらいなら出来るかなーと思いご紹介してみます。

【購入したテンプレート】

■ガンガンSEO・PPCアフィリエイター向け

エッジプラス1テンプレート

価格:23,800円

※ランキング・ブログ・PPCでも使えるテンプレートでデザイン性も抜群ですので、結構オススメです。
設定が少し複雑ですが、慣れるとサクサク!

■インフォトップ系アフィリエイターから、物販アフィリエイター向け

クールでかっこいいWordPressテーマ

価格:12,800円~

※実はちょっと、使いづらいです。今ご覧頂いているサイトもこのテンプレートですが
かなり自分で改良しちゃいました。慣れるまでは少し大変かも。。。
Ver9も出したみたいですが、使いづらさMAXなのでオススメ出来ません。

■ブロガー・企業・バックリンクサイト・メインサイト向け

TCDテンプレートシリーズ

価格:7,800円~(1テーマあたり)

※デザイン性は素晴らしく大変使いやすいのですが、ガンガンアフィリで売ってくという手法ではちょっと難しいかもしれません。
企業サイトをサクッと作りたい方や、完全ブロガーな方、デザイン重視の方にはオススメです。僕は23種類中13種類買いました。

■バックリンクサイト向け

ダブルちゃん

価格:9,800円

※あっ、操作が楽って感じたのがこのテンプレート。結構さくさく作れるのでバックリンクサイトでも良し。
ブログをガンガン書くのも良しな感じです。お値段もお手頃価格なのが魅力ですね。

■バックリンク・企業サイト向け

『クラウドテンプレート プラチナプラン』

価格:29,800円(1266種類)

※1266種類という事ですが、カラーパターンが3パターンづつなので433種類という素晴らしいバリエーション。
初期の頃のテーマは使いづらい(PHPファイルに直接文字を打ち込まないと行けない)ので微妙でしたが
今はどうなってるのかな!?デザイン性も優れているので、エッジプラス1に継ぐオススメ度合いです。

■メインサイト向け?(ジャンル指定)

『テンプレートウォーカー』

価格:17,280円(1ジャンルあたり)

※唯一お蔵入りになったテンプレートです。はっきりいって、3ジャンル購入して1サイトしか使ってません。
使いづらい。Photoshop使うの面倒。表示崩れる。もうちょっとマシなテンプレ作って下さい。
(以後のバージョンアップで改善されてたらごめんなさい)

■ブロガー・企業向け

『Digipressのテーマ』

※MatureとAttractiveをライセンス制になる前に買いました。
それなりに使えるのですが、ライセンス制になってからはボツです。
1サイト(サテライトサイト)のテーマにいちいちライセンスなんて買ってられません。

■ランディングページ向け

カラフル Colorful

※5分でLP!?作れたらよいのですが…メルマガ集客用の簡易LPを作る分には良いかもしれませんが
ちょっと使いづらさを感じてからは一切使っていません。というか簡易LPを作る機会がなかっただけかもしれませんので
ただし、そこまで良いもの・・・とはいえず、価格相応といった感触ですね。

【買ってないテンプレート】

■一般アフィリエイター向け

『黒船』

価格:24,800円

※次に買うなら、これかなというくらい迷ってるテーマ

■一般・インフォトップアフィリエイター向け

『Unlimited Template「THE WORLD」』

価格:18,800円

※デザインがちょい微妙なので、買うことはないかと。。。ただ、アンリミ(商材)は素晴らしかったです。

■アフィリエイター?企業?

『賢威』

価格:24,800円

※昔から使っている方が多いテンプレートですね。ただ、ダサい・古い・上がらない。
アフィリエイターで賢威を使ってアフィリエイトサイトを上げている人を見たことがないのですがどういう事でしょうか?
何故そんなに売れているのでしょうか?ネームバリューってすごいですね。まず買う予定はありません(むっちゃ辛口)
とはいえ、画像加工ソフトバナープラスの方は使わせて貰いましたが大変素晴らしいです。恐らくそちらに力を入れてらっしゃるのでしょう。

もう一つ欲しいテンプレがあったのですが、名前を忘れたので思い出したら書きます。

【結論】アフィリガンガンやるメインサイトなら→エッジプラス1テンプレート
サイト量産したいなら→TCD・ダブルちゃんあたりがオススメです。

以上、大変辛口な評価で販売主様に一部ご迷惑をおかけしている部分もあるかと存じますが

私個人としての正直な感想です。ごめんなさい。

使ってないのに、辛口批判書くな!という販売者様いらっしゃいましたら
テンプレート定価で買います。その場合はお問合せフォームへご連絡下さい。

2015年6月17日からのGooogle変動について

パンダだ・ペンギンだと騒ぎ出し自社サービスを
売り出すSEO業者の動向ですが、とあるリンクサービス全体で

・上昇20%
・下降20%

との発表。
正直、ここまで大きく下落発表が出たのは初めてでは!?
もちろん、全体の中の20%で圏外だとかそういう話ではなく下がったか(1位でも)上がったのか(1位でも)のデータです。

嘘を付かないで、しっかりデータを出してくれると逆に安心しますね。→D●●o
今までの傾向では、ある程度変動があってから全体の動きが起こるので
これからの1週間が恐怖と楽しみの半分半分。

逆境もアフィリエイターを強くする要因の1つのではないかとも考えています。

また、パンダ・ペンギンの全貌ですが僕なりの考察では常に動いている

『プログラム』

と考えています。

つまり、変動がどうとか以前にダメなサイトは落ちてるし大丈夫なサイトは大丈夫。

ここに特定の【罰則】を加えたアルゴリズムプログラムを追加するので、ダメなサイトのハードルが高くなるという仕組み。
もちろんハードルにも順別があり

①法律に触れるサイト
②著作権に触れるのサイト
③過度のSEO対策を行っているサイト

という風に、Google内部でもある程度の順位付けはしているはずです。
今の所私のサイト群は無風ですが、結構慣れてきました。落ちた時のショックな感触。

あとコンテンツペナルティで落ちた時の事前対策及び、事後対策を何個か実験用に用意しているので
ご報告差し上げます。(というか、99,800円で売りますw)

事後対策の方はビッグキーワードで結果も出てますので、欲しい方はお問合せフォームよりご相談下さい。
現段階では特別価格の49,800円!!ちなみに、1年半前に落ちたサイトでも復活可能でした。