【アフィリエイター】月収100万円!Manabouのネットアフィリで本気で稼ぐブログ

Manbouの極秘SEOメルマガ登録はこちら

Manabouのメルマガにご登録いただけましたら、サイトでは公開できない極秘SEO情報や選りすぐりの商材情報などをお届けします。

お名前
メールアドレス

当サイトからご購入の方への特典【サイト一括管理システム】

当サイトからサーバー契約や商材のご購入を行っていただいた方には独自に開発したサイト一括管理システムをプレゼント致します。
>詳しくはこちら

A8のセルフバックを利用して『auひかり』に申し込んだらキャッシュバック合計9万円+αゲット!

2016年02月03日

定期的にプロバイダと回線は変更するようにしているのですが、

1回目:auひかりにケーズデンキで申込→即日4万円分の商品値引き
2回目:NTTのフレッツ光に価格.comから申込→5万円の現金が11ヶ月後に振り込まれる
3回目:セルフバック+auひかり代理店を利用して二重で合計9万円キャッシュバックゲット

今までで最高額のキャッシュバックをゲットしたのでご紹介。

申込したのはこちらのサイト



auユーザーは、更にスマートバリューで1台あたり毎月1500円(2年間)近く安くなるので実質10万円近く得しますね。

・So-netから4ヶ月後にメールが届くので、そこで20,000円キャッシュバック
・代理店から1年後に45,000円のキャッシュバックが行われます。
・A8.netから25,000円の成果報酬が工事日?契約日?から2ヶ月後に確定

合計90.000円というわけです。

1ヶ月6,000円くらいの支払いを考えると実質15ヶ月無料でインターネットが出来る!
まさに、最高のセルフバック活用術ですね。

ちなみに、違約金をキャッシュバックしてくれる制度もあるので、
今すぐ乗り換えちゃいたい!という人にもオススメ。

注意点がかなりあるので、乗り換えの際は十分気をつけましょう。

  • まず、プロバイダはSo-netに限定されます。
  • 3年間の契約縛りがあります。(2年目に、違約金キャッシュバック型の別の乗り換えサービスを利用しても全然問題無しです)
  • 4ヶ月後に届くSo-netからのメールを見逃すと、2万円損します。
  • 当初の代理店からのキャッシュバック提示額は20,000円です。他では4万以上だったけど・・と交渉をしなければキャッシュバック金額は上がらない
  • 代理店へのキャッシュバック申請月は、特にメールなど来るわけじゃないので絶対忘れないようにすること
  • いろいろとオプション契約をされるので、契約後に全部解除すること
  • 違約金キャッシュバックを利用した場合、ナンバーディスプレーとか余計なサービスを付けられるので出来ればNTTなどの解約月に乗り換えるとお得度アップ
  • 電話番号は、ひかり電話とか使ってる場合はは違う番号に変わります。
  • 代理店が潰れた際は・・・知りません。
多少リスクが多い&面倒も多いものの、確定すればかなりお得。
是非、この機会に今の回線を見なおしてみてはいかがでしょうか。

まだValueDomain使ってるの!?円高でも激安な海外レジストラ『NameSilo』 で経費削減!

2016年01月23日

最近の円高によるレジストラの値上げ騒動で、ドメインを100個以上持っている人にとって更新費は大打撃です。

バリュードメインを例に取ると、

『円安時(値上げ前)』
ドメイン100個×980円 年98,000円

『円高時(値上げ後)』
ドメイン100個×1,382円 年138,200円

その差額、年間で40,200円です。

これが1000個持ってる人なら402,000円になるので
ドメイン数が多ければ多いほど、早急なトランスファーなどによる対応が必要ですね。

個人的に国内でオススメなのは、FC2ドメイン。
この円高騒動の中、唯一値上げをせずに格安で提供してくれちゃっています。

.com 910円
.net 910円
.info 798円
.org 798円

恐らく、この値段で利用出来るレジストラは国内には無いでしょう。
逆にあったら教えて下さいw

ただし、FC2もあまり良い噂を聞かないので置いとくのは少し不安があります。

また、ドロップキャチ後のオークションで取得した海外レジストラに登録されているドメインは
Whois代行も含めると更新費も高い。

Enom→39.95ドル
Network Solutions→9.59ドル+Whois代行15.99ドル=25.58ドル

とかなので、そのまま置いておくと大損です。

やはり、トランスファー申請によってレジストラを移管するのが懸命ですね。

そこで最近見つけたのが、

NameSiloという海外のレジストラサービスです。

代表的なTLDの料金表は以下の通り

Registrations in Order Discount Program (active account domains)
TLD 1 – 49 50 – 100 101 – 500 0+ 100+ 500+ 1,000+ 2,500+ 5,000+
.com $8.99 $8.69 $8.49 $8.89 $8.79 $8.69 $8.59 $8.49 $8.39
.net $9.29 $9.19 $9.09 $9.19 $9.09 $8.99 $8.89 $8.79 $8.69
.org $9.19 $9.09 $8.99 $9.09 $8.99 $8.89 $8.79 $8.69 $8.59
.biz $9.99 $9.89 $9.79 $9.89 $9.79 $9.69 $9.59 $9.49 $9.39
.info $10.39 $10.19 $9.99 $10.29 $10.19 $10.09 $9.99 $9.89 $9.79
.us $7.99 $7.89 $7.79 $7.89 $7.79 $7.69 $7.59 $7.49 $7.39

数が多ければ多いほど安くなる仕組み。

クーポンコード:manabou2016
の登録で、少し安くなるみたいです。

Whois公開代行は無料です。
円高の今でも8.99ドルという事は1040円くらいでしょうか。

バリュードメインに置いておくより、年間300円もお得ですね。
更には.usドメインが取得出来るという事。

通常、アメリカ国民でないと取得できないのですがここでは何故か登録できてしまいます。
5年くらい置いてあるのです問題無いので、これも大きなメリットですね。

更に円高が進むなか、国内のレジストラだけでは対応しきれないので
海外レジストラも利用して経費を削減しちゃいましょう。

アフィリエイターの【決算対策】節税出来るポイント

2016年01月19日

今年で法人2期目を無事終えられそうなのですが、
最終的な利益が少しだけ出そうなので法人アフィリエイターの為の決算期の節税対策をいくつかご紹介したいと思います。

・利益がかなり多く出そうな場合はPPCで一気に消化がオススメです。アフィリエイトの収益確定は確定日ベースなので、期末に一気にぶっこみ翌年の最初に売上を立てておきます。

・ホワイトハット系SEOへの投資。利益率が高いSEOで回収が出来た年度は、長期的に見たホワイト系のSEOの記事やサイト作成費用に回すのも良いでしょう。

・中古ドメインを買い漁る。ペンギンだパンダだと言われていますが、一応オールドドメインは未だ効く様子。

・純利益800万以内なら、あえて使わず翌年に持ち越す。節税だけでなく、あえて法人内でプールしておくのも1つの手です

・サーバー費用、ツール、テンプレートに投資。(やっぱりあると便利です)

・高額セミナー・有料会員系に申し込む。最近はあんまり良さそうなのはありませんが、LFM・LFMプレップやAMCは仲間も出来るのでオススメです。

うちはとりあえず、ホワイト系の記事を30万ほど。中古ドメインは70万ほど。サーバー・ツール・テンプレートで20万くらいで押さえておきました。
最後に計算ミスで赤にするのが嫌なので。。。

この投資した金額でいろいろとごにょごにょ実験する予定です。
今後の記事にもご期待下さい!