Manbouの極秘SEOメルマガ登録はこちら

Manabouのメルマガにご登録いただけましたら、サイトでは公開できない極秘SEO情報や選りすぐりの商材情報などをお届けします。

お名前
メールアドレス

当サイトからご購入の方への特典【一部準備中】

当サイトから10,000円以上の商材のご購入を行っていただいた方には特別特典をプレゼント致します。
(一部準備中)
①SIRIUSレスポンシブテンプレート
②WordPressテンプレート
③サイト管理システム
④その他諸々
>詳しくはこちら

僕が「アフィリエイト」で成功出来た理由とオススメの成功哲学書

こんばんは!
今日は久々にアフィリエイトのマインド的な部分の話をしていきたいと思います。
アフィリエイトに限らず、「成功」という物を手に入れたい方には必読ですので是非参考にして頂ければと思います。

「成功」するためには意外と簡単?

はい、簡単です。今後なりたい成功したい自分を1行で良いので書きましょう。

僕の場合は、年収2000万円達成!というのが最初に書いた言葉です。当時年収200万円(笑)
実際近い所、75%程度までは達成しました。

「書けば叶う」。嘘だと思う人は書いてみましょう。

ちなみに、これを聞いて実行に移す(書く)人って意外と少なくて3%程度くらいらしいです。

・書いて叶うわけないじゃん
・成功してるから、そんな事言えるんじゃないの?
・馬鹿みたい
・めっっちゃ怪しい

と思った人!要注意です。

残りの97%に入って、このまま一生つまらない人生を生きていくんですか?

成功する為に重要な要素「モデリング」

これは下の書籍の「9ステップ」で紹介することなのですが、簡単に言うと「成功者のマネ」をするという事です。
成功している人と成功していない人には違いをもたらす違いという物があり、成功者のマネをする事で自分に「成功」の要素を取り入れるんですね。(解釈がちょっと違う気がしたが、まぁいっか)

別に下の書籍を全部買ってみるなんて無茶な事は言いませんが、全部買っちゃったような人は成功しちゃいますね。これは結構自信があります。

実はこれだけじゃ、叶わないだから読んで欲しい書籍と参考になる物

神田昌典さん

【非常識な成功法則】

【マンガ版の非常識な成功法則】※本読むのが苦手な人にオススメです。

ジェームス・スキナーさん

【成功の9ステップ】

【成功の9ステップ(図解)】

スティーブン・R・コヴィー

【7つの週間】

【7つの週間(マンガ版)】※これも本を読むのが苦手な人にオススメ

ナポレオン・ヒル

【思考は現実化する】↓

【思考は現実化する(マンガ版)】

このあたりは全部読みあさりました。全部読んだよっていう強者がいらっしゃいましたら、是非コメント下さいw
入りやすいのは、「成功の9ステップ」と「非常識な成功法則」でしょうか。

読んだだけでは、成功しない「行動」する事にすべての意味がある

これ全部読んで、成功しない人が居たらたぶん行動していないんでしょうね。

・紙に書かない
・行動しない
・決断しない
・目的がはっきりとしていない
・目標を立てない
・どこかで今の自分に満足してしまっている

そんなんで本当に良いんですか?

成功哲学がすべてではない

成功哲学はあくまで、金銭的な豊かさを得る為の「道具」に過ぎません。
金銭的な豊かさだけでは人は満足しないんですね。

これについては、もっと深い話。「成功とは?」「幸福とは?」「自分とは何か?」「この世界の仕組みとは?」みたいな話に入っていくので後日ちょろっとアフィリエイト番外編でご紹介致します。

ネームサーバー(NS) ・レジストラ分散・IP分散サーバーは必要かどうか?

SEOセミナーなどで出会った上級者の方にたまに聞かれる質問です。
自演リンクを打つ場合

・ネームサーバー(NS)
・レジストラ

の分散しているかどうかという事です。

ネームサーバー分散

IP分散は当たり前ですが、IP分散サーバーより普通のサーバーいくつか借りて分散させた方が自然さが出るので良いという結論です。

123サーバーなどは、ns1.●001jp1234.infoなどちょっとスパムチックなNS用ドメインの取得を行っています。
それよりは、ns1.abcde.comなど普通に使われてそうなドメインを利用したネームサーバー利用の方が確実に自然です。

レジストラ分散

恐らく中古ドメインを、中古ドメイン屋さんやウルフドメイン等で購入した場合はほとんど

『バリュードメイン』に割当られますね。

自演リンクを行った場合、全てのリンクが『バリュードメイン』から送られていた場合は結構不自然です。
ですので、僕の場合はバリュードメインで管理されているドメインは利用後でも良いですが他のレジストラに移管するようにしています。

もちろん国内レジストラでもOKですが、ちょっと前の円安の影響で値上がりしているので管理費は馬鹿になりません。

そこで現在の円高を利用して、海外のレジストラを利用するというのも1つの手ですね。

以前もご紹介しましたが『namesilo』って所は格安ですのでかなりオススメです。
年8.99ドル~でWhois公開代行も無料です。

2016/5/3の為替ですと、950円くらいでしょうか。
国内でこの金額で登録・更新出来るレジストラは知っている限りではありません。

更にデポジットといって、Namesilo内にお金をプールしておけるので
今の円高に便乗して多めの金額を多めに入れておけばしばらくの更新や移管は安泰ですね。

どちらにしても為替の影響を受けますので、今が得かどうかというのは何とも言えませんが
現段階では国内レジストラより海外レジストラの方が確実にお得です。

最低100ドメイン持ってるよーという人はレジストラ分散も考えて活用してみてはいかがでしょうか。

2016年4月15日(金)遂に噂のGoogleページランク(PR)の公開を終了!

数週間前から騒がれていました、Googleページランクの公開終了ですが
本日ページランク自体の非表示が一時的に確認されました。
SEOチェキ及び、その他PR取得ツール等で一時的に確認。

まだ正式な物では無い可能性もあるので、今後の情報に注目です。

ページランク終了したらどうなるの?

もちろん内部でのページランクは生きていますので、
中古ドメイン取得の際には、他の数値などからある程度良いドメインかは推測出来ますね。

中古ドメイン市場ですが、ページランクでの競争率が非ページランクでの競争率に分散される傾向となる可能性があるので
市場調査のためにも、いくつか海外でバックオーダーをかけて確認しています。

ちなみに旧ページランクを確認する裏ワザですが、ドメイン名+PagerankとGoogleで検索。
Googleにドメイン情報のキャッシュが残っているので、キャッシュを確認。

などで数週間~数ヶ月は確認出来る模様。
今のうちに値崩れした高PRを根こそぎ取っておくというのも面白いかもしれませんので
しばらくは中古ドメインの取得の方に専念してみようかと思います。

その後のページランク表示の動向(2016/5/4)

どうも完全にページランク表示は終了したみたいです。
ツールバーから消えるという話でしたが、データ取得元のAPIからも完全にページランクが利用できなくなる状態。
SEOちぇきの被リンク元のPRが見れなくなると少しだけ困りますねw

今後の中古ドメインの取得についてですが、ある程度見極め判定の方法がわかってきました。
まぁ、そこそこ経費もかかりますが。

後日、メルマガにてご紹介する予定ですのでご登録が未だの方は是非!

海外の中古ドメイン市場はというと、ちょっとお宝系のドメインが格安でゲット出来るかなといった感触です。
ページランクベースで取得していたが、被リンク調査ツールに費用が投資出来ないという方が脱落した模様です。

相変わらず、ガシガシバックオーダーで入札してくる大物も多々いるのでさすがといった感じです。