当サイトからご購入の方への特典

当サイトから特定の商材のご購入を行っていただいた方には特別特典をプレゼント致します。
①SIRIUS追加レスポンシブテンプレート『Aile』(アイル)
②WordPressテンプレート
③サイト管理システム
④その他諸々
>詳しくはこちら

【Cワード】はダメツール!?共起語SEOは実際使えるのか?

さて、某塾で販売されている『Cワード』。
共起語SEOということで、デタラメ文章を共起語入れて吐き出してくれるツールです。

購入した時は何だこれ!?こんな文字で使えるかアホ!

と思っていたのですが、何事も実験。
某塾で買った中古ドメイン10個にCワードで吐き出したペラページをアップ。

GRAND SLAMで作った無料ブログ5個からそれぞれ、リンクを打ってみたわけです。
ちなみにキーワードは、月間7000回くらい。商標キーワード。

すると、面白いことに単独商標でポンポンと50位圏内に上がってくるではありませんか!
結果、上がったサイトは3サイト。

めんどくさがり屋のManabouにとっては、サイト作るの楽だし。上がるしで買ってまったく損ではありませんでした。

たしかに初期の中古ドメインの当たり判定には使えるかもしれませんが、その後の処理に困ります。
TOPの文章を残した方が良いのか、下層ページはどのタイミングで増やしたら良いかなどです。
>某塾の会員さんで使い方詳しい方いたら教えて下さいww

⇒教えて貰っちゃいましたwww(メルマガで公開予定ですので是非、ご登録下さい!)

最初からバックリンク目的も兼ねて作るのであれば、やはり外注さんにしっかり共起語入れて作った方が良いかもしれませんね。
しかし初期投資等抑えることが出来るので、月数万くらい稼がれている方にはオススメツールかもしれません。

コメントを残す




CAPTCHA