2016年-2017年に使っておきたいASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)

2016-11-13更新

アフィリエイトと言えば、商材選びのASP。

僕が使っているのは以下のASPです。

 

・アフィリエイトB

・アクセストレード

・トラフィックゲート

・リンクシェア

・バリューコマース

・ジャネット

・A8.net

・メディパートナー(クローズド)

・レントラックス(クローズド)

 

基本的にほとんどのASPに登録しています。

ASPによって単価が違うのはもちろん、ジャンルによって豊富な所とそうでない所があるのが特徴ですね。

最近の刷新でアフィリエイトBの管理画面はかなり使いやすくなった印象です。

ランクによってですが、承認率が見れるのはアフィリエイトBくらいですし。

→2015年~2016年のASP管理画面の刷新によりアクセストレードなどはランクにより見れるようになったっぽいです。

 

一番案件が豊富なのは、やはりA8.net・バリューコマースかなという印象です。

最初に登録しておきたいASPでもあります。セルフバックで、軍資金を稼いだ時期なんかもありました。

 

クローズド系のASPでレントラックスは金融・車系系案件に強くフットワークもかなり軽い感じなので

お誘いが来た時は絶対参加しておいた方が良いでしょう。

 

以上、今日は軽くASPについて触れてみました。

 

アフィリエイターとして成功するためには日々の努力とマーケットを読む力が重要

インターネットを利用したビジネスで、高額の報奨金を手に入れられるアフィリエイターは副業として人気があります。

自分の空いた時間に、ブログや商品の紹介をすることで報酬を得ることができます。

しかし多くのアフィリエイターは、ほとんど儲けを出すことができずに辞めてしまいます。

アフィリエイターは簡単なイメージがありますが、実際にはかなりの努力と勉強が必要になります。

基本的に成功しているアフィリエイターの多くは、1日に数時間をアフィリエイトに費やしています。

グーグルのSEO対策や、紹介しているサイトの売れ行きなどを常にチェックしているからです。

またどんな商品が売れやすいのかなどの、マーケットについても常に動向をチェックしています。

そしてその商品をどのように紹介することでクリックされるかを、色々と試しながらサイトを更新しています。

ブログにリンクを単純に貼り付けるだけでは、なかなかクリックすらさせることはありません。

成功するアフィリエイターは、しっかりと売れる商品や興味のそそる文章などを常日頃から勉強しています。

簡単な副業としてのイメージが高いアフィリエイトですが、実際にはかなりの努力と市場を読むマーケッティング能力が必要になります。