【Multi Plugin Installer】プラグインが無い!消えた!?検索しても出てこない。。。

2016-12-16

今日は、困った事が起きました。

WordPress量産用に利用していたプラグイン複数インストール&有効化が出来るプラグイン
Multi Plugin Installer」が検索しても出てこないのです。
毎日といっても良いほど利用頻度の高いプラグインなので困りましたね。

以下の公式ページとか見てみましたが、特に声明とかは無し。

ttp://www.wpfruits.com/downloads/wp-plugins/multi-plugin-installer/
→トロイの警告が出るので、アクセスしないでください。

一時的な物か、僕だけの問題かもしれませんね。
とりあえず、困った人が居るとあれなので

現行バージョンのZIPファイルアップしておきますのでご自由にどうぞ。
※現在準備中です。

 

【アッチューマ】を買ってみたら予想以上に‥ レビュー評価 ※特典あり

アッチューマ

アフィリエイト秘書が作成しているクラウド型のレスポンシブ対応サイト作成サイト
《アッチューマ》を購入してみたのですが、予想以上に使いやすかったのでレビューしてみようかと思います。

現行シリウスのみでサイト作成している方は必見です!!

アッチューマAプラン
年8,640円

アッチューマBプラン
21,060円(買い切り)

私が購入したのは買い切りタイプ。
注意点としては   2年目からサーバー維持管理費用がかかるそうです。

お試し利用を行った感触で5年は使えるだろうと想定して計算した所、
月額タイプより費用が低かったのが買い切りを選択した理由です。

実際にやる気になれば、その辺のHTMLテンプレートをアッチューマで編集可能にする事も出来るそうですが、アッチューマの独自タグの勉強が必要ですのでそのうちやってみようかと思います。

比較対象となるのがやはりシリウス『Sirius 』でしょう。


アッチューマで出来て、シリウスでできない事

・複数ユーザーでの利用
※内部でアカウント作成及び権限設定出来るので外注にサイト作らせたり可能

・レスポンシブデザインに対応
※シリウスはスマホ用別ページを生成するのでseo上あまり良くない。

・テンプレートが随時追加されてゆく
※シリウスはあまり使わないので不明。

と言ったところでしょうか。

逆にシリウスで出来てアッチューマに出来ない事ってあまり見当たりません。
アッチューマはクラウドタイプなのでネット環境が無いと使えないという事くらいですが、サイト作る時ネット使わないという強者はいないと思います。

今後出来ない事が見つかりましたら追加してきます。

テンプレート分散の為(ワードプレスでサイトを作り過ぎた)に買ったつもりですが、
予想以上に使えるので結構ビックリしています。

正直サイト立ち上げならデータベース設定とか必要ない分、
ワードプレスよりアッチューマの方が手軽。

唯一の弱点はシリウスと同じですが、バックリンクサイトとして使う場合ソースコードがー同じになってしまうという事でしょうか。

もっと簡単にHTMLテンプレートのアッチューマ化が出来ればよいのに‥
と思いますが、ここは技術的に難しそうですね。

と言ったところで、

・HTMLサイト作りはできるがレスポンシブはちょっと難しいという方
・今後バックリンクサイトの多様化を目指す方
・シリウスばかりでサイト作りに飽きた方
・外注ユーザーにサイト作成を任せたい方

にオススメです。

>>アッチューマVer2のご購入はこちらから

ワードプレスファクトリーがロリポップで使えなくなる悲劇が。。。MainWPに乗り換え!?日本語化ファイル作成中。。。

ワードプレスのインストール・一元管理と言えば、「ワードプレスファクトリー」(以後WPF )。
という状態でしたが、ここ最近ロリポップのセキュリティか仕様変更か何かで現在使えない状態です。
※他のサーバーはわかりません。

かなり困った状況。何しろ、サイトが作れない&リンク貼れないという悲劇です。
俺の作った130サイトをどうしてくれるんだー金返せーと叫びたい所ですが。

まぁデータが飛んだわけではないので、良しとしてお盆休みの為サポートも連絡無し。。

現在、ご利用中の方は大変困った事態では無いでしょうか?

短気な私は、来週中に連絡が無ければ解約決定ですね。
Xサーバー程度の維持費も掛かっていたので。。。

2016年9月21日現在、やはりワードプレスファクトリーの便利さに再度気付かされ+1契約していしまいました(笑)

現在は、とある方法を取れば既存インストールのワードプレスも管理出来るのでやはり非常に便利です。

前回の1契約は相変わらずですが、サポート期間は2ヶ月という事で仕方ないかもしれませんね。

前回→ロリポップ 今回→さくらサーバーで稼働テスト中ですので後でご報告致します。

また5サイト程度でしたら、以下から無料で利用後にフェイスブックに感想投稿で無期限利用が可能ですので是非お試し下さい。

ーーーー以下は2015年頃の少し古い記事ですーーーー

そして、次に候補に上がったのが海外無料プラグイン「MainWP」です。

他の一元管理の海外プラグインも見ましたがほとんどサイトが増える毎に課金されるので却下。

これならばWPFとは違い、既存のWordPressサイトの

・一元管理
・アップデート(本体・プラグイン・テーマ)
・バックアップ(スケージュール機能付き)
・サーバー死活確認
・投稿・固定ページ追加
・サーバー移管

などが出来そうな感触です。

インストール機能は付いていないようですが、
現在のほとんどのサーバーに簡易インストール機能が付いているので問題無し。

数サイト設置してみましたが、今の所WPFの代替え案としては良い感じです。

難点は

①管理画面が英語
②サーバーによっては日本語が文字化け。→ファイアー・バードでは問題無し。123サーバーでは文字化け発生。
③全エクステンション機能($320)くらいが欲しくなる

といった所でしょうか。

①については、自分は英語でもなんとなく使えるのですが何となく日本語化ファイルあったら便利だなーと思い
現在、作成中です。700ワードくらいあるので時間かかると思いますが、英訳が飽きなければ作成完了後に特典としてお付けする予定です。

希望者など多いようでしたら、問い合わせにメール下さい。
外注で一気に仕上げちゃいます。

エクステンション機能は、買い切りで永年利用可能みたいですね。
気になる機能としては

・Click Heatmaps Extension(クリックヒートマップ機能)
※国内でこの機能が付いたアクセス解析は結構高い

・Clone Extension(WPのクローンを作成します)
※オールドドメインでインデックスされなかった時とかの移管に便利

・Page Speed Extension(ページの読み込み速度を測定)
※一覧でサーバー速度を解析出来るのは素晴らしい

・Favorites Extension(お気に入りのテーマ・プラグインをアップロードして登録しておけば新規サイト・既存サイトにインストール可能)

などでしょうか。
かなり使えそうな拡張機能なので、50サイトとかWP管理している人なら即買決定ですね。
拡張機能の英訳は現在考えていませんが、要望が多ければ実現させたいですね。