『コピペリン』今更ですが、コピペチェックツールの王道はこれしかないと思った ※口コミ・評判※ 特典付き

今更ですが、コピペリンの使いやすさに感心したので書いてみる。

アフィリエイト秘書というサービスが出している

「コピぺチェックソフト」

バナープラス

【コピペリン】です。

つまり、外注などで上がってきた記事のコピ&ペースト(記事の盗作)をチェックして防ぐためのソフトですね。

機能としては、

・CSVファイル
・テキストファイル
・コピー&ペーストによるテキスト

でのコピぺチェックを行えるソフトです。


・価格は月額500円
・年払いで年6,000円(税込み 6,480円)

です。

今までいろいろなコピペチェックソフトを使ってきましたが、
チェック速度・精度・使いやすさで最も安定しているソフトではないでしょうか。

仕組みとしては、テキストベースのファイルに対してGoogleにリクエストを送り
適合する文章をパーセンテージで照合する形式なようです。

すでに完成したサイトと同じテキストを照合してみたところ的中率は100%!
さらに、CSVなどまとまったファイルの場合はファイル間の照合も行えるので限りなくコピぺによる不正を防げるわけです。

やはりLancersなどを利用していると、100記事あたりに1記事あたりのペースでコピぺMAXな記事を書く方にあたります。
そのまま記事を載せると、やはり本記事側にも迷惑がかかるだけでなく自社サイトにまで影響が大なので
このくらいの投資は最低限しておくべきでしょう。

ここでこのコピペリンはManabou的SEOによるサイトアフィリに必要なソフト七大神器に入るのでここで記述しておきたいと思います。
私がサイトアフィリをやる上のサイクルで確実に1日1回は立ち上げるソフトたちです。

1.コピペリン
2.GRC
3.ドメインチェックツール(OSE・ahrefs等)
4.SIRIUS
5.アッチューマ
6.Microsoft エクセル
7.Mindomo(マインドマップソフト)

様々な代替ソフトも使ってきましたが、これらが一番使い易い!
以上のソフトは、揃えておいて間違いないでしょう。

ある程度アフィリエイトで軌道に乗ってきた段階で、
買い切り系の物から揃えて行くのが良いのではないでしょうか。

【買い切り系 】

・SIRIUS
・エクセル
・アッチューマ

【月額・年額系】

・コピペリン
・ドメインチェックツール(OSE・ahrefs等)
・Mindomo(マインドマップソフト)
・ドメインチェックツール(OSE・ahrefs等)

【SEO対策2015後期】順位が上げ止まったらどうするか!?

最近の悩みで、順位の上げ止まりサイトが結構あります。
狙っているのはもちろん『ビッグワード』。

競合最多と言われる●●系の一般、商標を狙って施工しているのですが
最近、順位の上げ止まりというか被リンクを当てても上がりにくい現象に多々遭遇します。

半年程前から悩んでいたのですが、最近打開策が見つかったのでこっそりご紹介。

・●●を●●くらい追加する。
・●●●●●●から、●●●●●へリンクを貼る
・●●サイトから●●サイトへリンクを送る
・●●分●を見なおしてみる。
・●●サーバーも一緒に見なおしてみる。

以上の方法で、結構着実に順位を伸ばしてきています。
以後メルマガにて紹介しますので、知りたい方はご登録を!

どうも、メイン→メインにリンクを貼るという単純作業を行っていた為に
大切な事を忘れていました。

・それは、いかに自然なリンクを装うか。
・リンク元のサイトを作り込み、流入を増やせるか。
・順位が上がった後に、サイトを人気サイト化出来るか。

この3点に尽きるかと思います。

悩んでいて、ふと市川さんのビデオと太田さんのLFMプレップDVDを何度か見なおした所
あっ!って感じで気付かされました。

煮詰まっていては、何も進まないのでとにかく復習→実践。
やっと光が見えてきました!
このあともどんどん売上伸ばさねば!

あっ、でもこのあとペンギン来るんだった。
まぁ、来てから考えましょう。

Amazonプライム(ファミリー)のサービスが恐ろしい程充実して来た件

会社の備品など買う上で、早く欲しいという事が多かったので
2年前からプライム会員になっているのですが、
最近のサービスの充実具合が恐ろし程充実してきたのでご紹介します。

【今までのサービス】

・Amazonで注文すると、当日・翌日に届く『当日お急ぎ便・お急ぎ便』が無料

【最近出てきたのサービス】

・Kindleオーナー ライブラリー
・会員先行タイムセール
・Amazonパントリー
・Amazon プライムビデオ
・Amazon Music(ミュージック)
・Amazon爆速配送Prime Now(都内にてテスト稼働)

これらが、年会費3900円(税込)です。
特に最近始まった、プライムビデオとミュージック。

他の対抗サービスに当てはめると、

【プライムビデオ】

・Hulu
・dtV
・U-NEXT
・NETFLIX(ネットフリックス)

【プライムミュージック】

・Apple Music
・レコチョクBest
・Music Unlimited(ソニー)
・Line Music

となりますが、ほとんど月額980円以上のサービスです。
つまり、

Amazonプライム会員なら 月325円(税込)
例)Hulu+Line Musicなら 月1960円(税抜き)

という感じで7倍近い月額料金の差で動画・音楽のストリーミングサービスを受けられるわけです。
しかも、プライム会員なら買い物・読書などでもお得な点が沢山ですのでかなりオススメです。
ちなみに僕はAmazonプライムの新サービス確認後、AppleMusicとHuluを解約しましたw

プライムビデオ・ミュージックは2015年より始まったサービスなので、
未だ本家系のサービスには劣るものの、比較的早いスピードで追いついている模様です。
これからプライム会員が増えればさらに充実していく事は間違いないでしょう。

↓↓↓プライム会員登録はこちら↓↓↓↓

更に、プライム会員の裏ワザとして実質1年1ヶ月無料で利用出来る方法があります。
それがAmazonファミリーです。登録を行う事で、3,9000円分(5,000円以上利用が条件)のベビー用品系のクーポンが付いてきます。
サービス内容はAmazonプライムより充実していて、年会費も変わらないという事。

更には1ヶ月のプライム無料期間が付いてくるので、気に入らなければ停止するだけ。(停止するとクーポンは発券されません)

特にファミリーにはお得感のあるサービスですね。
ファミリーでなくても、登録して子供の居る友人に送ってあげるなどの使い方もありますね。

↓↓↓Amazonファミリー会員登録はこちら↓↓↓↓