2016年4月15日(金)遂に噂のGoogleページランク(PR)の公開を終了!

数週間前から騒がれていました、Googleページランクの公開終了ですが
本日ページランク自体の非表示が一時的に確認されました。
SEOチェキ及び、その他PR取得ツール等で一時的に確認。

まだ正式な物では無い可能性もあるので、今後の情報に注目です。

ページランク終了したらどうなるの?

もちろん内部でのページランクは生きていますので、
中古ドメイン取得の際には、他の数値などからある程度良いドメインかは推測出来ますね。

中古ドメイン市場ですが、ページランクでの競争率が非ページランクでの競争率に分散される傾向となる可能性があるので
市場調査のためにも、いくつか海外でバックオーダーをかけて確認しています。

ちなみに旧ページランクを確認する裏ワザですが、ドメイン名+PagerankとGoogleで検索。
Googleにドメイン情報のキャッシュが残っているので、キャッシュを確認。

などで数週間~数ヶ月は確認出来る模様。
今のうちに値崩れした高PRを根こそぎ取っておくというのも面白いかもしれませんので
しばらくは中古ドメインの取得の方に専念してみようかと思います。

その後のページランク表示の動向(2016/5/4)

どうも完全にページランク表示は終了したみたいです。
ツールバーから消えるという話でしたが、データ取得元のAPIからも完全にページランクが利用できなくなる状態。
SEOちぇきの被リンク元のPRが見れなくなると少しだけ困りますねw

今後の中古ドメインの取得についてですが、ある程度見極め判定の方法がわかってきました。
まぁ、そこそこ経費もかかりますが。

後日、メルマガにてご紹介する予定ですのでご登録が未だの方は是非!

海外の中古ドメイン市場はというと、ちょっとお宝系のドメインが格安でゲット出来るかなといった感触です。
ページランクベースで取得していたが、被リンク調査ツールに費用が投資出来ないという方が脱落した模様です。

相変わらず、ガシガシバックオーダーで入札してくる大物も多々いるのでさすがといった感じです。

まだValueDomain使ってるの!?円安でも激安な海外レジストラ『NameSilo』 で経費削減!

最近の円安によるレジストラの値上げ騒動で、ドメインを100個以上持っている人にとって更新費は大打撃です。

バリュードメインを例に取ると、

『円高時(値上げ前)』
ドメイン100個×980円 年98,000円

『円安時(値上げ後)』
ドメイン100個×1,382円 年138,200円

その差額、年間で40,200円です。

これが1000個持ってる人なら402,000円になるので
ドメイン数が多ければ多いほど、早急なトランスファーなどによる対応が必要ですね。

個人的に国内でオススメなのは、FC2ドメイン。
この円安騒動の中、唯一値上げをせずに格安で提供してくれちゃっています。

.com 910円
.net 910円
.info 798円
.org 798円

恐らく、この値段で利用出来るレジストラは国内には無いでしょう。
逆にあったら教えて下さいw
↑さすがにFC2も少し値上げしましたね・・↑

ただし、FC2もあまり良い噂を聞かないので置いとくのは少し不安があります。

また、ドロップキャチ後のオークションで取得した海外レジストラに登録されているドメインは
Whois代行も含めると更新費も高い。

Enom→39.95ドル
Network Solutions→9.59ドル+Whois代行15.99ドル=25.58ドル

とかなので、そのまま置いておくと大損です。

やはり、トランスファー申請によってレジストラを移管するのが懸命ですね。

そこで最近見つけたのが、

NameSiloという海外のレジストラサービスです。

代表的なTLDの料金表は以下の通り

Registrations in Order Discount Program (active account domains)
TLD 1 – 49 50 – 100 101 – 500 0+ 100+ 500+ 1,000+ 2,500+ 5,000+
.com $8.99 $8.69 $8.49 $8.89 $8.79 $8.69 $8.59 $8.49 $8.39
.net $9.29 $9.19 $9.09 $9.19 $9.09 $8.99 $8.89 $8.79 $8.69
.org $9.19 $9.09 $8.99 $9.09 $8.99 $8.89 $8.79 $8.69 $8.59
.biz $9.99 $9.89 $9.79 $9.89 $9.79 $9.69 $9.59 $9.49 $9.39
.info $10.39 $10.19 $9.99 $10.29 $10.19 $10.09 $9.99 $9.89 $9.79
.us $7.99 $7.89 $7.79 $7.89 $7.79 $7.69 $7.59 $7.49 $7.39

数が多ければ多いほど安くなる仕組み。

クーポンコード:manabou2016
の登録で、少し安くなるみたいです。

Whois公開代行は無料です。
円高の今でも8.99ドルという事は1040円くらいでしょうか。

バリュードメインに置いておくより、年間300円もお得ですね。
更には.usドメインが取得出来るという事。

通常、アメリカ国民でないと取得できないのですがここでは何故か登録できてしまいます。
5年くらい置いてあるのです問題無いので、これも大きなメリットですね。

更に円安が進むなか、国内のレジストラだけでは対応しきれないので
海外レジストラも利用して経費を削減しちゃいましょう。

2016/7/13

円安関連の記事でしたが、最近の円高でかなりお得感アップですね。
しばらく安定しない限り、国内レジストラの更新料が下がる事はないでしょうから、しばらくは海外にドメイン置いておくのが懸命ですね。

2週間で16個のオールドドメインをバックオーダー取得してみて。

ちょっと、ドメインが足りなくなってきたので最近補充しました。

・全部で16個。
・ページランクは3~5。・現行ページランク維持確率可能性は80%程度。
・かかった費用:22万くらい
・使えそうにないドメイン2個(ハッキング・コメントスパム系)

どうしても、専業でやっているわけではないので数より見栄え重視のドメインを取る傾向にあります。
ハッキング系ドメインは見抜きづらいですが、コメントスパムドメインを取ってしまったのは不覚です。

コメントスパムドメインは、ほとんどダメな傾向にあるのでどうしても使いたい時は

・Webマスターツール(現サーチコンソール)で変な警告来てるから外してwと申請。→たまにOKでます。

それから、被リンクは後ろ~の方に付けます。
ハッキング系ドメインも一緒の手順ですね。

同一IPからあまりにもやりすぎるとあれなので、無料OpenVPN
http://www.vpngate.net/ja/

と、何か適当なドメインとかでメルアド作ってアカウント作って申請します。
無料VPNは結構便利です。IPが変わるので、SEOちぇきの制限に引っかかった時とかに使ったりします。
あとはWindowsのVPSサーバーも1台くらい借りておくと便利ですね。

ちなみに悪用は厳禁です。

と、話はずれましたが。

僕が取っているドメインの品質はたぶんかなり良いです。
中古ドメイン屋さんとかで1個20万とかで売られてるやつですね。

ですが、実は

ドメイン高い≠効果が高い

と思っているので、完全に自己満足とあまりドメインの数を増やしたくない(維持費がかかる・サイトいっぱい作るの面倒)という理由があります。
ドメインどうこうと言ってる前によりユーザーが集まるコンテンツ、読みたくなるコンテンツを増やしてメインサイトの補足コンテンツや流入させる為の仕組みづくりの方が重要ですね。