クローズド案件の商標キーワードを狙え。

一般的に、ある程度アフィリエイトの収益を上げてくると
ASP側からこんな案件掲載しいただけないでしょうか?
と連絡が来るのが一般的です。

条件としては、やはりSEOですとある程度上位表示していたり
PPCでもある程度収益を上げていたりと少し高めなのが特徴です。

しかし、アフィリエイトフレンズやASPで定期的に開催される案件の紹介セミナーなどに参加
ASPの担当者と仲良くなると『クローズド案件』(一般公開されていない案件)を提携してもらえる場合があります。

実はこのクローズド案件の商標キーワードSEOは結構狙い目です。

①一般アフィリエイターが参入していない。
②参入障壁が比較的高い。
③他の飽和状態の案件に比べて独自のコンテンツを掲載しやすい。

などが狙い目の理由です。

ただし、やはり強者のアフィリエイターが狙っているキーワードなので
一筋縄に行くとは思ってはいけません。

また、商標キーワードSEO自体案件が停止になる可能性もありますし
クライアントにも睨まれますのであまりお勧め出来ないのが現状です。

できるならば、商標キーワードでがっつり稼ぎつつ。
一般キーワードも攻めて行けるのがベストですね。

【補足】

一般キーワード例:看護師 求人 ランキング
商標キーワード例:ナースで働こ ナースルフルなど

一般的に、商標キーワードの方が購入意欲が高いユーザー層が多いので
成約率と申し込み数が圧倒的に高い傾向にあります。
しかし、商標に偏ったSEO対策やPPC広告は将来性の高い方法とは言えません。

理想を言うと、一般キーワード:7割 商標キーワード:3割 程度で
しっかりと一般キーワードを狙っていくSEO対策を行っていくのがベストな戦略ではないでしょうか。